必要なサービスを安心して受けられる施設をめざして | 群馬県高崎市。

法人のあゆみ

沿革

昭和41年開設当初の大平台学園

(写真)昭和41年開設当初の大平台学園

昭和41年  1月17日 社会福祉法人大平会 設立認可
昭和41年  7月  1日 児童施設大平台学園 開設(定員40人)
昭和44年  5月  1日 更生施設友貴園 開設(定員50人)
昭和46年  5月  1日 更生施設都学園 開設(定員50人)
昭和51年  3月16日 法人名を大平台会と改称
昭和52年  3月31日 更生施設都学園紬寮 増設(定員20名増)
昭和56年  5月  1日 更生施設第二都学園 開設(定員70名)
平成  6年10月  1日 グループホームともき 開設(定員4名)
平成  8年  5月  1日 大平台学園 更生施設に転換
平成20年  4月  1日 都学園 障害者支援施設に体系移行
平成23年  4月  1日 大平台学園 障害者支援施設に体系移行
友貴園 障害者支援施設に体系移行
第二都学園 障害者支援施設に体系移行
平成25年  4月  1日 相談支援事業所リ・ボン 開設

 

サイト内検索


ピックアップコンテンツ

  • アクセスカウンター

    • 128440総訪問者数:
    • 53今日の訪問者数:
    • 70昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    Copyright © 2003-2016 Social Welafare Inc, Ohiradaikai All Rights Reserved.

    このウェブサイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます

    Top