皆さんは最近、体力がなくなったと思う事はありませんか?

 日本人は70歳~85歳の間に5.8%、女性で8.9%体重が減少すると言われています。つまり体重減少に伴い筋肉の量も減ってしまっているのです。それに加えて動く時間や範囲が減る事により筋肉を使う機会が限られてしまいます。

 そこで大切なのが「予防」です。予防において大切な事は、運動する時間を設けるというよりも日常生活の中で体を動かす機会を作るという事です。エレベーターではなく階段を使う、近場に出かける時は車でなく徒歩や自転車で行く。椅子から立つついでにスクワットをやる等、少しの工夫を日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

障害者支援施設 都学園
作業療法士
Y・I


Author Profile

情報開示委員会Powerd by WordPress
 開かれた施設運営のため、年3回の広報の発行とホームページの掲載により情報の開示、啓蒙活動を目的として活動しています。